クラシックカー 買取 査定

クラシックカー 買取査定の流れ

自分の所有するクラシックカーを売りたい時に、車の買取業者に持っていくと、買い取り業者によって、車の買取査定が行われます。
(当サイトでご紹介している一括査定を使うと、無料出張査定があるので、わざわざ店舗に行く必要はありません。)

 

 

 

クラシックカーの買取査定の流れについて説明しますね。
まず、買取査定が始まると、車についての、問診がはじまります。
所定の書類に必要事項を記入する作業をするのと並行して、問診が行われていくと思います。
この問診の理由は車の状態などの書類を作るためです。
人間でいうと、医者がつくるカルテに相当します。
問診とは言っても、基本的には査定のプロである、査定士が車を見て判断することが多いです。

 

 

 

なぜなら、一般的には、なるべくクラシックカーを高く売りたいと所有者は思っているので、
少しでも値段が下がるような情報は、あまり所有者の口からは聞くことができないからです。
買取査定の所要時間は長くても30分以内に終ることが多いようです。
その際に、車の買取相場のデーターを表示された上で、査定結果の内容を説明してもらうことになります。

 

 

 

最終的に、その値段で納得がいけば、買い取ってもらう手続きに入りますが、
まだ、他の買取業者を試したいと思っているときは、躊躇せずに、「検討します」ときっぱり言って、その場を去りましょう。
自分の損得に関わるので、遠慮せずに「検討します。」と言っても何の問題もありません。