ハコスカ 中古車

ハコスカ 中古車

クラシックカー,買取,高額査定,ランキング,旧車ハコスカ,中古車

通称ハコスカと呼ばれる
日産・スカイライン(3代目 C10型)(1968年-1972年に販売)

 

S5型の後継車として1968年に発表されたC10型スカイラインは、基本の4ドアセダンボディ
L20型直列6気筒エンジン搭載し「GT,GT-X」が代表グレードになります。
このモデルから「GT-R」も、発表されました。
ハコスカ「GT-R」は、各気筒にそれぞれ4つのバルブがある高回転型エンジンを搭載した当時としては驚異的なパワーを持つモデル

 

ハコスカは、今の車にはない、渋いデザインがかっこいいところが魅力の一つ。
旧車好きにファンも多い名車ですね。

 

現在、ハコスカの中古車相場は、かなり高く
200万円程度から、1000万近くするものも取引されています。
オークションなどにも出品されてはいますが、
今後の整備を考えると、信頼できる業者での購入がいいかも知れません。
中古車販売価格は上がりますが、レストア車を選択するのも一つの手です。
ハコスカの中古車の場合、交換する部品もすぐに見つかることはないので、
手に入れたあとのことも考えるのは必要ですね。

 

 

>>>トップページ